チケット完売のセミナーのご案内

チケットが完売したセミナーは下記の通りです。 ・ベンチャーウイスキー「ウイスキー探偵、福岡で熟成の楽しさを知る!」 ・山岡秀雄「新旧ボトル 比較テイスティング」 ・土屋守「アイラモルトの真実」 以上3つのセミナーチケットが完売いたしました。 ご予約いただきました皆様、誠にありがとうございます。 また、残りの3つのセミナーも残席が僅かとなっております。 受講をご希望の方はお早めにお申し込みください。 皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

ウイスキートーク福岡オリジナルボトルに新アイテムが登場!今度は「オリジナルジン」です。

ウイスキートーク福岡オリジナルボトルに新アイテムが登場します! それは、世界的に人気が高まっている「プレミアムジン」です。 本坊酒造様のご協力によりウイスキートーク福岡オリジナルレシピで造っていただけることになりました。 ラベルデザインもこちらに決定いたしました。(スペックなどの詳細は変更されます。) リリースに伴い、実行委員会のメンバーが集まり、どんなレシピにするか選考会を行いました。 本坊酒造さんより製造担当者をお招きし、テイスティングの上、味わいの方向性を決める作業を行いました。個性を際立たせつつバランスのとれた味わいを目指しています。 原料が異なるジンのサンプルを5種類ご用意いただきました。その中から理想的な味わいや個性は何かをテイスティングしながらみんなで探っていきました。 ジンの製造担当の今釜氏にご説明頂きながらテイスティングと選考を行いました。 日頃バーテンダーとしてジンに触れる機会も多い実行委員会のメンバー達が丁寧にテイスティング。 どんなジンに仕上がるのか是非お楽しみに!

「太陽と鳳凰」シリーズ第3弾のラベルデザインが決まりました。

今年のオリジナルボトルで第3弾となるマルスウイスキーのシリーズ「太陽と鳳凰」。 今回のデザインが決まりました。スペックなど一部の文言は仮デザインとなっております。 変更される可能性がございますのであらかじめご了承ください。 2011年に再稼働したマルス信州蒸溜所の「復活」というイメージを「鳳凰」で表現したラベルデザインとなっております。スペックにつきましては、ボトリング終了後に確定するため現段階でお知らせできませんが、皆様の期待を裏切らない素晴らしい樽を選ぶことができました。 ぜひご期待ください。 イベント当日、会場にてご予約を承ります。販売本数に限りがございますので、ご予約を多数承った際は後日抽選となります。 また、現在のところ、会場でのご予約以外の販売予定はございません。あらかじめご了承ください。

「月と失われゆく動物」シリーズ第7弾のラベルデザインが決まりました。

毎年大変ご好評いただいておりますイチローズモルトのシリーズ「月と失われゆく動物」第8弾のラベルにデザインされているのは「ツキノワグマ」です。このデザイン、とっても苦労したんです。 シルエットで絶滅危惧種の動物たちをデザインしてきたこのシリーズ。前回の「オオサンショウウオ」もなかなかてこづったのですが、「ツキノワグマ」をシルエットで表現しようとすると、どうしてもかわいらしくなってしまったのです。首の周りの毛がフサフサしているせいでしょうか?どうやってもクマモンっぽくなってしまうという落とし穴が...。猛獣っぽい荒々しさが表現しにくかったのです。時間に限りがある中、ようやくたどり着いたデザインです。 ちょっと可愛らしいクマさんもご愛嬌。中身が肝心ということで(笑。 こちらのボトルは、ウイスキートーク福岡のイベント当日、会場にてご予約を承ります。 ご予約本数が販売本数を上回った際は、後日抽選とさせていただきます。 また、現在のところ会場でのご予約以外の販売を予定いたしておりません。あらかじめご了承ください。

​E-mail

©WHISKY TALK FUKUOKA ,Club Bucuus,TSUZAKI Ltd.